ルート配送はどんな人におすすめ?

同じ仕事をこなすのが好きな人に向いている

ルート配送の仕事は、固定の顧客の事業所や家庭を訪問するため、同じ仕事をこなすのが好きな人におすすめです。特に、エリア限定で募集が行われるルート配送のドライバーは、転勤がなく同じ営業所で長く働けることから、仕事と家庭生活を両立しやすいという魅力があります。最近では、パートやアルバイトの雇用形態でルート配送の仕事ができる会社の数が増えており、育児や介護の間に働きたい人にとって好ましい状況となっています。 ルート配送の仕事の幅の広さは、それぞれの会社の事業内容や顧客のニーズなどに影響を受けます。そうした中、安心してドライバーとして働き続けるうえで、求人探しをする時に採用後の業務内容が分かりやすい会社を選ぶことがおすすめです。

人と接するのが得意な人材が重宝されている

ルート配送を専門とするドライバーは、長距離ドライバーと比べると仕事上で顧客と対面する場面が多いため、色々な立場の人と接するのが得意な人に向いています。顧客サービスの向上を目指す運送会社の中には、ドライバーの採用時に運転の経験だけでなく、コミュニケーション能力も厳しくチェックするところも多くあります。 また、コミュニケーション能力が高い人は、ドライバーとして経験を積んだ後に営業担当者や運行管理者などにキャリアチェンジができることもあるため、将来を見据えてドライバーの求人に応募をすることが大切です。その他、ルート配送のドライバーに求めるスキルは会社によって異なるため、興味がある会社の求人情報を念入りに確認しましょう。