ルート配送に必要な資格

免許さえあれば誰でもできる

ルート配送に必要な免許は自動車運転免許です。この免許さえ持っていれば、誰でもできる仕事です。尤もルート配送は、予め回るルートが決められていて、そのルート上に居る取引先を訪問して商品を納入するのがメインです。たまに新商品のプレゼンをしますが、基本は商品を持っていくだけの仕事です。 免許の種類もオートマ限定でも会社によっては応募することはできますので、比較的応募しやすい職種です。ただし、新たな取引先が入るとルートが変わりますので、それが影響して回る順番も違ってきますので、免許もあるのは当然ですが地図を正確に読める力も必要になります。最近ではカーナビが搭載されている車両もありますが、カーナビは決して正確ではありませんので、結局最後は人力ですので地図も読める力が必要となります。

フォークリフト免許もあればよい

運転する車両によりますが、フォークリフト免許も持っていれば転職する際や給料面でも断然有利になります。ワンボックスカーでのルート配送は特に関係ありませんが、平台トラックの場合は積み下ろしが大変です。特に人力での積み下ろしはかなりの時間がかかります。 ここでフォークリフトの免許を持っていればフォークリフトで積み下ろしが出来ますので、大幅な時間短縮になります。そして、フォークリフト免許を持っていれば資格手当として給料に反映されますので、フォークリフト免許を持っていない人より給料がよくなります。また、フォークリフト以外にもクレーン免許も同様であり、こちらも企業によって資格手当として給料に反映されます。稼ぎたいのであれば普通免許にプラスして何かしらの資格が必要です。